結局、本当に願うのってこれだけなんだ


お金があれば欲しいものと見たい景色は、
ほとんど手に入るんじゃないかと思ってるけど
結局それっていちばんの願いは
『見たい景色を見て発狂する』ことなんじゃないかと。

発狂するって書いているけれど、
心から感動する景色や経験をしたいんだろう。

心が動いて、発狂して、
そんな経験を何度も何度もする。

それが私の願いであって夢。



お金だけが幸せじゃないんだよね。
お金は豊かさを手に入れるツールなだけなんだよね。

お金があっても不幸な人はいるし、
お金がなくても幸せな人はいるし、
お金で幸せかどうかなんてわからない。

時間は限られているからこそ、取捨選択して生きなきゃ持たない気がする


昨日も「時間は限られている」的な話を書いたと思うのだけれど、
だからこそ自分にとって無駄をなくすことが余裕ある生活をするために
必要なものの一つなんじゃないかって思っています。



お部屋が散らかっているのが嫌なら、モノを減らせばいい。
毎日のコーディネートに困るのなら、着回しできるものを中心に
洋服を買ってコーディネートの制服化をするのも一つの方法。



ちなみに、ネットでも見かけることがある
「B'zのLOVE PHANTOMを流しながら断捨離する」
っていうのもいいのかもしれない。



ストレスはストレス原因を無くさないと解消しない。
だけれども、そんなことが簡単にできるなら
たぶんとっくにやっていると私は思っています。

ストレス原因を無くすことが難しいなら、
それを減らすことを考えよう。



時間は限られているのだから、
自分らしく生きるために必要なものの取捨選択をしませんか。
余裕ある暮らしっていいよね、お金じゃない方の。

ありのままで生きる



実は(?)とてもとても性格が悪いです。
嫌いな人とはとことん影響のない範囲で距離を置くし、
ドラマを見ていても『このシーンすき!』っていうのがいくつかあります。

例えば、今日から俺は!の第1話で
スケバンに女装した主人公が相手の急所を蹴るシーンを
ニヤニヤしながら見てました。
(たぶん嫌いな人の急所蹴った経験あるからかも)

でも、そんな私もいいのです。
嫌いな人が多すぎてもいいのです。

作られた私より、
ありのままの私がすき。

きっと起業するってなったときに、
キービジュアルとか撮るときに苦労するのは
とてもとてもわかってます。

ワンピースとかゆるふわ〜な
女性らしいものも見るだけなら好きなんだけど!

自分が取り入れるってなったら別でして、
ってあるじゃない。それです。

おっと、話がずれた。

人生限られた時間なんだし、
だけども一日の時間はみんな平等なのだから
うまくやりくりしてありのままの人生を
生きたいね!!!ってことが言いたいです。

性格悪くてもいいじゃない!!
アイドルがアイドルらしくなくてもいいじゃない!!

なーんてことを思うのでした。

感情を優先するってなんだかんだで難しいい





前にも同じような内容で書いたんだけれども、
やっぱり「感情を優先する」って難しいよねって思ったり。

って言ってはみるけれど、
昔から同窓会とか卒業してから一回も参加したことない気がする
ということについ最近気が付いた。



成人式はめんどくさいけれど一応参加したけれど、
その後の同窓会はめんどくさいし意味もない根掘り葉掘り聞かれる
お付き合いをするのは私は嫌なのでサボったし。
ちなみに、なんでそんな感じなのに成人式に参加したかっていうと
その当時ボランティアの関係で成人式担当部署と関わりがあったから
そのために出ました。いつもお世話になっているから会いたかったし。笑



たぶん、昔から「私が心地いい人間関係」っていうことを
意識していたんだろうと今では思う。

「この人なんか嫌」って思ったら、離れてたし。
高校時代は別だけれど、いまとなっては別にほどんと興味ない人ばかりだからよかったのかなと思っています。きっといま楽するための出来事だったのか、そんなに興味なかったからなのかは知らないけれど学校行事もほとんどいやいやだったからなあ。卒業資格のために頑張っていたのかもww



そんなお話は置いておいて、
確かに仕事とかの付き合いで嫌いな人と付き合うこともあると思う。
でも、逆にその場限りで一生付き合うわけでもないのなら
どうしようもない場合は転職したり面談の際にちょっと話したら配置転換で離れることができたという話もちらほら見たりするし。

自分が自分であるために、何が一番大切なのか。
そういうのってどこかのタイミングで考えないといけないのかな
ってことを最近改めて思ったこの頃。