怖いのは当たり前と受け止める



地震や台風などの自然災害で、
避難しなきゃならない程の被害が出たとか
日々の報道を見ると怖くて怯えています。

人間の持っている防衛反応なんだろうなぁ
って思っているけれど、なんだかなぁって感じる。

大学時代に心理学を専攻していたけれど、
他人のことはぼんやりとそうなんだろうなー
って該当しそうな病名が思い浮かぶけれど
自分のことになるとさっぱりなわけで。

そうは言っても、生活に支障が出るなら
心療内科に行って薬を貰うなりしたほうが
楽になるんだろうなあって思ったりする。

最近は、震災の津波の映像が流れる前に
予告してくれるからありがたいけれども
当時は予告なしに流れていたので
メンタルに結構きてました。

ってことを、昨日のニュースを見ていて
旦那に何かを言われて思い出しました。

なんて言われたか思い出せないけど、
否定するような言い回しじゃなかったのは覚えてる〜

るるる〜

人生って、タイミングが大切


訪問ありがとうございます。

人生って、何事もタイミングって

大事だなってふと思ったから書いてます。

タイミングって大切じゃない?
何かモノに出会うのって、
タイミングだと思うんです。

出会わなければ、
欲しい・好き・通いたい・こうなりたい etc.
って思わないじゃないですか?

何かの拍子でそういうタイミングになったからこそ、
そう感じるんだと思います。私はだけどね。

だから、恋愛なんかで
知り合わなきゃよかった!!
なーんてことを感じたりするんじゃないかと。

婚活とかで「今じゃないのかな」
なーんて思ったりする人もいると思うけど、
たぶんそれって当たっていると思う。

何でって言う人もいるかもしれないけれど、
よく分からないけれど「なんか違うなあ」って
思うときがあるのに似ているのかなあ。

もちろん、この「なんか違うなあ」って
人生全部ひっくるめてね。

タイミングだけはどうすることも出来ないし、
だから何だよって言いたい人もいると思う。

私が言いたいのは、
その情報を知るタイミングって大切だよね
ってことです。

タイミングが違えば、行動するかしないかも
違うんだもの。

今日も一日いい1日になるよ〜
天気が悪くてもハッピーなことが起きるよ〜

私の好きな時間




誰にだって「好きな時間」ってあるよね?
そんな時間について書いてみた。



わたしらしいと感じるひととき
私の好きな時間は、
「エルメスのマグカップで甘いコーヒーと
お菓子を食べながらボーッとしている時間」

いつもは、子どもがいるから割れてもいいマグカップを使う。
でも、子どもが寝ていたり旦那と遊びに行っている
そんな私だけの時間には特別なエルメスのマグカップ。

それに、甘いコーヒーを入れて甘いお菓子。
ゆったりボーってします。

一人の時はテレビを消しているけれど、
旦那がいるとダラダラテレビを見てしまう。

ニュース以外あまり興味ないんだけどね。
無音の空間っていうのが嫌なのかもなあ。

って書きたくなったから書いてみる。

「本当の望み」は何かを考えてみる



「本当の望み」が何なのか考える。
それって、とても大事なことだと思っている。

「仕事が嫌だから、やめたい」ってよく聞くけれど、
その願いに含まれた理由っていくつか隠れていると思う。

上司がパワハラばかりだからやめたい。
とにかく仕事がしにくい職場だからやめたい。
通勤に時間がかかるからやめたい。

とか、いろいろと理由はあると思う。
「働くことが嫌。やめたい」って理由以外だとね。


でも、考えてみたら
「本当の望み」を何か考えることから避けている気がする。

「仕事しなくてもいい生活がしたい」から、
億単位のお金が欲しいの?
お金以外に欲しいものってないの?

それなりに素敵な別荘に行ける生活がしたいから、
エルメスのバーキンとか高級ブランドの腕時計が欲しいからとか、
何かしら欲しいものってあると思うんです。

それと同じで、
「仕事を辞めたい」にも色んな理由があって
「本当の望み」が何かを考えないと
考えるだけ無駄じゃないかって思った。

数日前に、ふと思ったんだけれども
ここ数日天気も悪くて記事にする気力がなかったから
いま記事にしているのです。

明日あたりから、また悪天候なんだよねぇ。
寒いところ苦手なんだけれどなあ、対策しなきゃ。