いまあるものに感謝をして、ただ目の前の日常を楽しみたい





いま目の前にあることが当たり前なんかじゃない。

そんなことは何度も聞いたことがある。
似たようなことだって聞いたことがある。

なんでこんなことを書いているかっていうと、
先週から咳とたんが絡むし、喉が痛かった。
「ただの風邪なんだろうなあ」って思って市販薬を飲んでみたけれど、
治る気配がなかったので、昨日近くの病院に行ってきました。

特に病名を言われたわけではないのですが、
処方された薬を説明されたときに出てきた病名。

マイコプラズマ肺炎・百日咳

なんでかっていうと、ここ数年若い人たちに流行っているから
この二つの病名にも効く抗生物質とよくある風邪でも処方される薬を貰って
帰宅したんだけれども。

これって、前もって調べてはいたけれど自分がこんなのに病気に罹るわけがないって思っていたからなんだけれども、放置していたら大変なことになっていたんだろうって思う。

言われたとおりに処方された薬を飲んだら、一昨日よりもよくなったので
薬は効いているようです。



健康でいる。ただ、そんな当たり前なことでも感謝しなきゃなあって
改めて思いました。

見た目は健康そうに見えるけれど、小さい頃は色んな理由から
脳神経外科に通いMRI検査を受けていました。

いまは定期的に通わなくてもいいのですが、
「普段と違う頭痛がしたら病院に」とは言われているので
たぶん普通に健康な人に比べたらリスクは高いんだなあって
思ったりもするんだけれども。



毎日何事もなく過ごしているけれど、
それってどこかの誰かが見たら憧れなのかもしれない。

そんなことを、たまには感じながらボーってするのもいいのかもしれない。