きっと何年経っても好きなんだと思う


きっと何年経っても好きなんだと思う。
もう自分の人生の半分くらいは、彼らで占めている。

つらいときも悲しい時も、気が付いたら彼らがいた。

浮気して、他に行ったこともあるけれども
なんだかんだで彼らに戻っている。

好きで、好きで、好きで。
毎回ライブに行くときにはファンレターを書いている。
だが、好きすぎて言葉に表せないほど彼らが好きだ。

高知に住んで3年目、やっと「モネの庭」に行きました



2017年の年度末に高知に来て、3年目になります。
やっと初めて高知観光しました、いえい!!

ずっと気になっていた場所の一つ、
「モネの庭 マルモッタン」に行きました。
HPはこちらを見てね。


モネの庭の説明については公式HPに説明されていたので、
引用して載せます。

この庭は、モネがこよなく愛したフランス・ジヴェルニーの庭をモデルに創られています。色とりどりの睡蓮とゆらめく水面、太鼓橋や藤棚、バラのアーチ、混ざり合う光と花の色… 庭を散策すると、彼が描いていた風景をかいまみることができます。 水鏡に映る木々や草花の美しい様子は、北川村のまぶしい光と青い山海を背景に四季折々の自然模様を描きだし、草木の成長とともにその姿を変えていきます。

下道で片道1時間半くらいかかったかなあ。
家を出た時間すら覚えてなかったから、実際よくわからない。



ちなみに、Googleマップはこちら。




意外と迷います。
途中まではわかりやすいんだけれどね。


5月最後の土曜日だったけれど、
とても暑くて日傘を差している方が多い印象でした。

結構、外国人で観光に来ている方も多かったよ。

色とりどりの花をたくさん見ることができたので、
気分転換にもなりました。









中にカフェとか焼きたてパン工房もあったので、
お昼ご飯も食べることができます。

ちょうど行ったときは暑かったので、
アイスクリームを美味しそうに食べている人が多かったです。