Goodnotes5とNotionで手帳のデジタル化




こんにちは。さゆみんです。

1ヶ月以上咳が続く中、ふと思ったことがあり手帳をデジタル化することにしました。
「スマホでいつ体調が悪かったか記録したら楽なんじゃないか」

こんな当たり前のことに今更気がつくって私もおかしい気がするのだけれども、まさか普通の風邪がこんなに長引くなんて思っていません。

ちなみに、肺の音は綺麗だと2回病院に行ったら2回言われたので新型コロナウイルス感染症ではないです。

毎日せっせとほぼ日手帳に書いていたけれど、来年からは1冊だけで十分かも。

ちなみに、上の画像がNotionで使っているテンプレートです。
これに毎日入力しています。時間にすると5分程度かな。
Notionでページを追加→カレンダーを追加→項目を追加して作りました。
これだけでもいいと思います。

実際に欲しい内容さえ、ここに集約できていたらGoodnotes5にPDF化して入れなくてもいいです。
テーブルビューにすれば、1日ごとに何を記入したかわかるからです。

私は日記もあるから、毎日記入したらPDF化してGoodnotes5に入れているだけです。
Googleドライブにバックアップされるから、万が一Notionが消えても安心できるって言うものある。
でも、バックアップの理由なんておまけだよ。
去年の今頃の体調はどうだったのかとかがわかればいいんだもん。

最初の設定や使い方を覚えるのには、多分数日かかります。
他のアプリと違って操作方法が独特な気がするからだと思うんだけれどね。

まあ、この最初の数日さえ乗り切って使い方もわかってきたら楽です。
カレンダーを作って項目を作ったら、毎日数分ぽちぽちと入力したら終わります。

Goodnotesの中身も公開しようかなって思ったけれど、またの機会にしましょう。